老眼を予防する方法があった!視野がクリアになる

注意すべき日常の習慣

目

目に負担をかけないこと

老眼はなってしまって後悔するよりも、なる前から予防することが大切です。毎日のちょっとした心がけが、老眼予防に繋がります。長時間スマホやパソコンを見続けると眼球が疲労して、老眼になるスピードが加速します。そうなる前に、できるだけ目を酷使するのを避けることが大切です。パソコンを使用したデスクワークの合間に目をぎゅっと閉じたり、遠くの景色を見たりすると効果的です。最低でも一時間に一回は目の休息を心がけることが老眼の予防にもなり、さらには精神的なリフレッシュにも繋がります。視力に合わないメガネやコンタクトレンズの長時間の使用にも、気をつける必要があります。何年も前に作ったメガネやコンタクトレンズを使用し続けていると、ピントが合わなくなってきて眼球に負担になります。そうすると視力がますます低下し、老眼になる確率も高くなります。眼球に負担がかからないように、定期的に眼科に行ってメガネやコンタクトレンズを作り変えるのがお勧めです。肌老化の80%以上が紫外線によるダメージですが、目の老化も紫外線によるダメージが大きいです。太陽から放射される紫外線は目から浸透し、水晶体の弾力を奪って視力を老化させます。さらに目から浸透した紫外線は、肌の老化も加速させます。紫外線は太陽が出ているときに屋外にいると強く浸透します。肌や目の老化を予防するために、日傘や帽子、またはUVカット機能つきのサングラスやメガネを装着すると効果的です。

Copyright© 2018 老眼を予防する方法があった!視野がクリアになる All Rights Reserved.