老眼を予防する方法があった!視野がクリアになる

毎日できる取り組み

レディ

眼球のアンチエイジング

眼球の中には「毛様体筋」という筋肉が存在します。この毛様体筋は物を見るときに欠かせない、水晶体を調整する大事な筋肉です。毛様体筋がゆるんだり縮んだりすることで、遠くのものや近くのものを見ることができます。しかし、年を取ると毛様体筋が自由にゆるんだり縮んだりできなくなります。その結果水晶体の調整がうまくできなくなり、老眼になるのです。顔のあちこちにしわが出来たり足腰が弱くなったりするのと同じで、老眼も自然な老化現象です。どんな人でも年を重ねれば自然に老眼になります。しかし、まだ老眼になる前から毛様体筋を鍛えておけば、予防したり進行を遅くしたりすることが可能です。毛様体筋は簡単なトレーニングで鍛えることができる筋肉です。すぐにでもできる予防法が、眼球を意識的に動かす体操です。顔はまっすぐ前に向けて、眼球だけをぐるぐるとゆっくりと回すようにして動かします。普段動かすことが少ない眼球をぐるぐると動かすことで、毛様体筋が鍛えられて老眼の予防ができます。眼球を動かすことは疲れ目や肩こりの解消や、目の下のたるみの予防にも繋がります。お金がかからずいつでもどこでもできるので、毎日3分程度やる習慣をつけてのがお勧めです。毎日の食事から老眼を予防することもできます。ビタミンCやビタミンB1は、眼球疲労回復に効果的なビタミンです。エビやカニに含まれているアスタキサンチンには、水晶体の調整機能を改善する効果があります。

Copyright© 2018 老眼を予防する方法があった!視野がクリアになる All Rights Reserved.